« 【エクスカージョン 1】 川一本隔てただけで、あるいはストラスブールは理不尽な町 | トップページ | 【エクスカージョン 2】 彼らは何故にこの島へ、あるいは古くて新しいアイスランド »

2010年2月25日 (木)

パソコンのマウスの複数形は?

 次のうち誤りはどれでしょうか?

1. mice

2. mouses

3. mouse(単複同形)

4. mouse devices

 英文法を学んでいて、「これは例外です」というような説明をされた記憶があると思います。たとえば名詞の複数形の作り方で-sを付けない形とか、仮定法で主語がIなのにbe動詞がwereになる規則とかいろいろあります。動詞の「不規則」変化という言い方もどことなく例外扱いのような響きがあります。

 しかし「例外」という説明は、あくまでも中学生たちにとって目の前の現象を飲み込みやすくするための一つの弁法であって、本当は例外でもなんでもありません。ここでは-sを付ける代わりに不規則な変化をする名詞の複数形について説明しましょう。

 このパターンにあてはまる名詞にはfoot/feetgoose/geeseman/menmouse/miceなどが思い浮かびます。これらの変化形で共通しているのは語尾に-sが付かずに、真ん中の母音が変化しているところです。このような母音の変化が起こるのはある原理に則ったものです。footを例にとると、英語やドイツ語などのゲルマン諸語が分かれる前のゲルマン祖語の段階で次のような変化が起こりました。

ゲルマン祖語*fot + 複数形を表す-iz *fetiz 古英語fet →現代英語feet

 つまりゲルマン祖語の時代に複数形を表す-izという語尾がついたところ、-iziの音がfotoに影響を与えてoeに変わってしまい、その後に語尾の-izが消滅したのです。そうすると母音だけが変化したように見えてしまいます。どうしてこのように母音が変わるのかといえば、fotizよりもfetizの方が言いやすいからです。ただそれだけの理由です。

 語尾に付いたieのおかげでその前にある母音が変化する現象をウムラウトと呼びます。これはドイツ語ではいまも普通に起こっている現象で、ドイツ語ではウムラウトが起こった母音にはäöüのように表記します。英語のfootmanはそれぞれドイツ語ではMann/MännerFuss/Füsseになります。

 ウムラウトというと特殊な現象のような印象を与えますが、じつは日本語でも同じようなことが頻繁に起こっています。たとえば砕けた言い方で「うまい」が「うめー」になるのはumaiiが直前のaに影響を与えて音をずらせるからです。ドイツ風に書けば「うめー」umaiumäになるのです。ほかにも、「だいく(大工)」が「でーく」、「胡散臭い」が「胡散くせー」などたくさんあります。日本語を例にとるとウムラウトは言いやすくするために生じるということが実感できると思います。

 さて、パソコンのデバイスであるマウスですが、これの複数形をどうするのかというのはかなり議論されているようです。mouseですからこれまでの規則にしたがってmiceと書くひともいるのですが、これではなんだか動物のネズミのような気がしてかえってしっくりこないと感じるひともいます。そこでmousesと書くひとが多いようです。あるいは文法を逸脱しないための工夫からかmouse devicesという言い方も考案されています。

 mousesにしたいという気持ちは、もとの名詞が本来の意味から離れているときには規則変化にしたがうという言語運用に際しての人間の心理現象によるものです。だとすれば「広島カープス」でもいいことになります。これについてかつて議論があったような気がします。

 ちなみにマウスの感度を表す単位はミッキーというそうですが、これも心理現象によるもので、それを連想(association)といいます。遊び心のある連想です。

【答え:3

« 【エクスカージョン 1】 川一本隔てただけで、あるいはストラスブールは理不尽な町 | トップページ | 【エクスカージョン 2】 彼らは何故にこの島へ、あるいは古くて新しいアイスランド »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324142/33524731

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのマウスの複数形は?:

« 【エクスカージョン 1】 川一本隔てただけで、あるいはストラスブールは理不尽な町 | トップページ | 【エクスカージョン 2】 彼らは何故にこの島へ、あるいは古くて新しいアイスランド »